大泉学園駅北口徒歩2分 日曜・祝日診療 キッズルーム完備
大泉学園駅の芳村歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
内科 整形外科 リハビリテーション科

大泉学園の歯科、芳村歯科クリニック|インプラント治療も対応しています

インプラント


医院のご案内 医院概観 芳村歯科クリニック 大泉学園インプラントセンター 0120-860-118 ハローイイハ 無料立体駐車場完備 西部池袋線「大泉学園駅」徒歩2分 アクセス地図はこちら

一般歯科、インプラント歯科
小児歯科、審美歯科
予防歯科、口腔外科

診療曜日/時間

毎週火曜日が休診日です。
平日は22:00まで、土日祝日は17:00まで受付しております。
当日ご来院の方はお早めにご連絡ください。

トップページ»  インプラント

当院のインプラント治療につきまして

インプラントは、埋め込む本数や、患者様のお口の状態による手術方法によって料金が異なります。下記は基本的なインプラント治療にかかる項目及び費用です。

治療前に費用につきましても詳しく説明致しますので、ご安心ください。

●検査費用例
口腔内検査、レントゲン撮影、歯型採取 インプラント手術
のみの場合無料
サージカルガイド製作 (必要な場合のみ) 30,000円
CT撮影、解析料 (骨の状態が悪く精密検査が必要な場合) 30,000円→0円
(手術費用に含まれます)

※CT撮影は当院提携のCT撮影専門の施設にて行います。

●埋入手術費用
イン プラント埋入手術 (手術が1回で済みます、ほとんどのケースで対応可) 100,000円
ミニインプラント (入れ歯の固定などに使用。差し歯は立てられません) 80,000円
骨増大術(骨が少なくインプラントが難しい場合、自家骨や人工骨を移植) 30,000円~
100,000円

●上部構造(インプラントの上物)
パラジウムクラウン (金属のクラウン。見えない奥歯に有効) 40,000円
メタルボンドセラミッククラウン (内面に金属を使用したセラミック冠) 80,000円
オールセラミッククラウン (100%セラミックのもっとも強く、審美的なクラウン) 80,000円
ハイブリッドクラウン (セラミックではありませんが全面白い歯です。) 60,000円

※記載価格は全て消費税が別途かかります。

●歯槽骨の安定している方の場合、インプラント1本当たりの総額は180,000円から可能です。

インプラント埋入手術 100,000円+上部構造(セラミッククラウン)80,000円
= 180,000円(税別)

・尚、必要であればCT撮影を行いますが費用はオペ費用に含まれます。
・当院では、インプラントの5年間無料保証を行っております。

★当院のインプラント実績は2010年現在、約500本です。
手術は全てアメリカZIMMER社インプラント認定医の院長・芳村が責任を持って行います。

他院にて高額の見積りでお悩みの方は、まず来院カウンセリングにてご相談ください。(見積書持参いただいて結構です。)

★インプラント体は主にアメリカ製のスイスプラスという実績があり高品質なインプラント体を使用しております。
歯槽骨の状態によっては他のメーカーの高品質インプラント体を使用する場合もございます。

当院のインプラントは2年間の保証をさせていただいております。
2年以内での脱落や上部構造の破損につきましては無償で修理・再製させていただきます。
※但し定期的にメインテナンスにお越しいただける方に限ります。

★歯槽骨(歯を支える骨)の吸収の著しい方はインプラント不適応の場合もございます。1度ご来院の上、ご相談ください。

★本数が多い場合、1割~2割程度の値引きが可能な場合もございます。ご相談ください。

ご相談は無料で承ります。当院TEL 0120-860-118 までご連絡ください。

インプラント治療について

インプラント治療について

歯の役割

歯の最も重要な役割は言うまでもなく噛むことです。
しかし、これ以外に歯には顔の表情を決定するという重要な役割もあることを忘れてはなりません。
顔貌、表情、喜びの表現、自然な笑いに歯は大切な役割を果たしています。歯は会話を交わすためにも、美しい表情にも不可欠な要素です。歯はその人のライフスタイルやライフクオリティーに大きく影響しているのです。

歯を失うこと

私達は歳を重ねるにつれ、虫歯や歯肉の病気、あるいは事故などで歯を失うトラブルに見舞われることがあります。奥歯を数本失うより、前歯を1本失うほうが心理的につらいかもしれません。
たった1本の歯を失うことで、歯の機能と審美性が崩れ、食事の時や外見上で不都合を感じるようになってしまいます。歯を失ったあなた、すなわち患者はできるだけ簡単で目立たない方法で失った部分を修復することを切望するでしょう。
歯を失うということは歯冠だけでなく噛む力を支える歯根までもを失ってしまっているのです。失った歯をもとに戻したいというあなたの願いはインプラント治療によってかなえられるでしょう。

歯科用インプラント

歯科用インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。
インプラント本体は外科手術により顎の骨に埋め込みます。埋め込まれたインプラントは、平均6~12週間の治療期間を経て骨にしっかりと結合します。
この期間、ITIインプラントの場合はインプラントの頭を歯ぐきの外に出した状態ですので、他のインプラントを使用した場合のようなインプラントの頭を出すための2回目の手術をする必要がありません。

新しい治療法と従来の治療法

新しい治療法と従来の治療法

従来の治療

失った歯の修復法として、従来は人工クラウンやブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯、総入れ歯が利用されてきました。
しかし、こうした代用物を口の中に確実に固定させるためには、隣の健康な歯を削らなければならないといった問題がありました。
また、従来の方法では失われた歯根までもを回復させるすべはなく、歯がなくなることによってできた顎の骨の中の空洞は放置されたままでしたので、やがてはこの歯根の喪失による空洞によって顎骨が萎縮する危険がありました。本来あるべき骨量が年月とともに大量に減少し、骨は“萎縮”した状態になってしまう場合もあるのです。これが原因で入れ歯はフィットが悪くなり、食べる喜びがなくなり、日常生活の楽しさを失うことにもなりかねません。

インプラント治療の利点

●取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯をいれることができます。
●取り外し式の入れ歯の場合でもインプラント上にしっかり固定されますので、通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入った時の痛みがなくなります。
●インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛めます。
●自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すこともまったく平気です。
●噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。
楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。